• ユーザー登録
  • ユーザー情報の設定

アクション(タッチなど)について

3d-aiではお喋りだけでなく、「タッチする」「見つめる」「放置する」などでも反応を返すことができます。
このページではそれぞれのアクションの設定方法、注意点を説明します。

※2018年6月現在では会話,ロード,タッチ,見つめる,待機の5種類で反応が可能です。
今後さらに追加する予定です。

タッチする

タッチはキャラクターの頭や胸、腕や足などにタッチ操作をしたときに反応ができます。
返答編集の返答タイプで「タッチ」を選んでください

返答条件欄をクリックすると条件が追加されます。
図のように頭の部分(head)をクリックすれば条件が追加され、頭のタッチで反応するようになります

※このエディターで設定できる部分は標準剛体のみです。
キャラメイクで剛体を設定しなかったり、オリジナルの剛体を設定した場合は反応しません。

見つめる

「見つめる」はキャラクターの頭や胸、腕や足などを一定時間見つめたときに反応ができます。
基本は「タッチする」と同じですが、時間の設定が可能です。

「見つめ秒数」は何秒連続して見つめたときに反応するか設定できます。
必ず5秒単位で指定してください。

放置する(待機)

待機ではプレイヤーが「話す」「タッチする」などの行動を行わず一定時間経ったときに反応をします。
必ず5秒単位で指定してください。

ロードする

プレイヤーが部屋に来た時(ロードした時)に反応します。

会話する

プレイヤーが話しかけてきたときに反応をします。
最も基本となるアクションです。