3d-ai全般

キャラクターの育成

3Dモデルについて

ユーザー情報の設定

  • ユーザー登録
  • ユーザー情報の設定

その他

オリジナルモデルのデータ形式について

3d-aiでは独自のファイル形式(.3ao)を使用しています。
3ao形式のファイルを作成するためには、blender用のプラグインが必要になります。
プラグインはリポジトリから「リポジトリをダウンロードする」をクリックするとダウンロードできます。
Blender以外のモデリングソフトを使っている方は、モデルをBlenderにインポートしてから3ao形式でエクスポートしてください。
エクスポートした3aoはアセットへの投稿・編集からアップロードが可能です。

※プラグインにバグがある可能性は非常に高いです。バグがあった場合は問い合わせから連絡をお願いします。

エクスポートできるもの

現時点で以下の要素がエクスポートされます。それぞれ注意点があります。
剛体やアニメーションはエクスポートできません。
  • 頂点
  • 頂点法線
  • UV
  • インデックス
  • ボーン (FK、IK)

    ※3d-aiには標準ボーンが存在します。
    標準ボーンが無い場合、既存のアニメーションが適用できません。

  • ボーンウェイト
  • モーフィング(シェイプキー)
  • マテリアル

    ※一つのメッシュに複数のマテリアルは使用できません。

    ※テクスチャマッピングはUVで行ってください。

    ※テクスチャはディフューズマップ(カラーマップ)のみ対応しています。
    いずれはノーマルマップやスペキュラマップも対応したいのですが…

標準ボーンについて

以下のファイルに2018年5月現在の標準ボーンが含まれています。
素人作業のファイルですが、ご自由にお使いください。
素体βちゃんblendファイル

標準モーフについて

以下のドキュメントを参照して下さい。
標準ボーンと標準モーフ

標準剛体について

3d-aiでは標準となる剛体(当たり判定)があります。
標準剛体はキャラメイクにて素体βちゃんをインポートし、剛体タブを開くと確認することができます。
標準剛体以外を使っても問題はないですが、返答編集の「タッチ」などのアクションを編集しづらくなるため標準剛体を使用することをおすすめします。

標準剛体のコピーについて


標準剛体を一から設定することは非常に面倒であるため、コピペが可能です。
素体ちゃんの剛体タブの一番下(図の赤い所)からコピーが可能です。
ペーストするには同じ場所の設定をクリックし、先ほどコピーしたテキストを貼り付けると可能です。

3aoについて

3aoの仕様はモデル・モーションファイル仕様に掲載しています。
高頻度で仕様が変わると思います。

※ちなみにdae、fbx、pmx、gltf、x、json(three.js)の利用も考えましたが、パースの容易さ、含めたい仕様を考えた結果独自のフォーマットになりました。
まだまだ仕様を模索中なので、増やしたい仕様(法線マップがほしい!、uvモーフがほしい!等)があれば是非教えてください!