• ユーザー登録
  • ユーザー情報の設定

剛体とは

剛体(rigid body)とは、変形しない物体のことです。

3d-aiでは当たり判定(タッチ)と物理演算(髪やスカートの揺れ)に利用しています。

剛体の設定はキャラメイキングから行えます。

※blenderやUnityなどのソフトでも剛体の設定は可能ですが、そちらで設定しても3d-aiでは読み込むことができません。

剛体を設定する - 当たり判定編

以下では、足(左膝)に剛体をつける例を紹介します。
  1. アセットの編集にて、剛体を設定したいモデルのカテゴリを素体、もしくは素材に変更します。
  2. キャラメイキングにて、剛体を設定したいモデルをインポートします。
  3. 剛体タブを選択し、追加したい剛体の名前、形状を入力します。今回は名前をleg_L、形状をカプセルにしました。
  4. 追加ボタンを押すと、3D空間に剛体が出現します。
  5. 左側のtest(球)と書かれている箇所をクリックすると、以下のような剛体編集モードになります。
    ※この機能は作成途中のため、本マニュアルと実際の画面が異なる場合があります。
  6. 足に設定するには大きすぎるため、半径と長さを調整します。今回は半径0.04、長さ0.3にしてみました。
  7. 向きがおかしいため、回転を行います。z軸で回転させるには、3D空間の青い円を右ドラッグします。
  8. 位置を調整します。緑の線や赤い線を右ドラッグして左膝の位置に合わせます。
  9. 左側のウィンドウにて、付随ボーンを左膝を表す「leg_L」に設定します。
  10. 最後に確認します。確認タブを選択し、再生したいアニメーションを選んだ後、剛体タブに戻ります。 うまく動かない場合はもう一度調整します。
  11. 動作確認が終わったら右上のファイルから保存を行います。
    上書きしたい場合は、インポートしたアセットと同じ名前を入力してください。
    ※この機能は作成途中のため、本マニュアルと実際の画面が異なる場合があります。